四国遍礼道指南増補大成
 
五番・地蔵寺

 {寺は南向きで右の背後に山がある。門前の蓮池の中に弁財天の社が建っている。}無尽山荘厳院と号する。熊野権現ゆかりの、またとない妙薬を寺で売っている。
 この寺で空海は、現れた熊野権現に霊木を贈られた。その木で空海は、高さ一寸八分の地蔵菩薩を刻んだ。阿波の人々は小像の霊異を崇め、立派な寺を建てた。後宇多院の時代、住持が霊感を得て高さ一尺七寸の地蔵像を作らせ、その胸に、もとからあった小像を納めた。また、阿弥陀如来・薬師如来の二像を作って、両脇士とした。熊野権現と天照太神の社がある。
 奥の院として、五百羅漢集所がある。●本順逆打ち抜け。
 詠歌「六道の能化の地蔵大菩薩 導きたまえ この世、後の世」
 安楽寺まで一里。神宅村、檜村を通る。
 

              
←逆   順→  ↑四国遍礼霊場記  ↓現代  画像サムネイル 
 
現代目次  総目次  四国遍礼霊場記目次   四国遍礼道指南目次
 
 
 


100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!