四国遍礼霊場記
 
▼日照山極楽寺(二番)
 

 
 板野郡檜村にある。行基菩薩の草創で、昔は立派な伽藍であったらしい。事物が変わることは世の常、今では荒廃してしまっている。本尊の阿弥陀如来座像は高さ四尺五寸で、行基の作。左に薬師如来像、右に空海像を置く。いつの頃からか、禅宗の住持が住むようになった。
                          
←逆   順→  ↑四国遍礼道指南  ↓現代  画像サムネイル  
                             
現代目次  総目次  四国遍礼霊場記目次   四国遍礼道指南目次
 
 
 


100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!